• Wix Facebook page

・・・・・原 空間工作所 一級建築士事務所  Copyright 2015- HARA Urban Space Factory. All rights reserved  静岡県 静岡 市葵区千代田2-7-28 TEL 054-248-0298 ・・・・・

建築の企画・設計・工事監理

本来の建築家の仕事=建物造りのパートナーとして強い味方となります。


専門的な知識と技術に基づいて、計画のご提案から、工事監理、竣工後の建物のメンテナンスまで、総合的な業務を承ります。
建物の用途、規模、構造を問わず、デザイン性、機能性に優れ、安全で環境にも優しい、こだわりの建築空間をご提供します。

設計の進め方

■ご相談

まずはお電話やメールで、お気軽にご連絡下さい。

 

その後、直接お会いしてお客様の建築に対する思いやご希望、ご相談内容を詳しくお伺い致します。お客様は私共の考え方をご納得いくまでご確認ください。遠方からご依頼の場合には、こちらから出向かせていただき、建築予定地などを拝見したり、ご希望を伺ったり致しますので遠方の皆様もどうぞお気軽にご連絡ください。(2回目以降の出張旅費等に関しましては別途ご相談させていただきます)この際、敷地調査も資料や現地見学をもとに行います。

 

■意思の共有

 

直接お目にかかってのご相談内容、建築条件などの資料をもとに、イメージシートと基本提案書を作成致します。私共の考え方や建物のイメージがお客様の建物造りのパートナーとして意思を共有できるかご検討下さい。

 

■設計契約

基本計画提案書を元にお打ち合わせを重ねて、パートナーとしてご依頼いただけるようでしたら、設計契約を結ばせていただきます。

・・・・・ 1回目のお支払い 設計契約成立時:契約金 設計監理料の約10%

■基本設計

平面・立面・断面図等の図面、パース或いは模型等で建物の基本構成を決めた設計図の作成を行います。

・・・2回目のお支払い 基本設計決定時:基本設計料設計監理料の約30%(計40%)

 

■実施設計基本設計をもとに、建築会社(工務店)が工事をするための詳細な設計図を作成します。

<業者入札>

実施設計図面をもとに、数社の建築会社(工務店)に見積もりを依頼します。

<工事費見積り調整・確認申請>

施工会社より提出された見積もりを一緒に検討します。見積金額がご希望に沿わない場合など、ご予算内に納まるように設計変更をするなどの調整作業をし、工事を請負う施工会社を決定します。また、公的機関に建築確認申請図面を提出し、建築許可を取得致します。(改築など不要な場合もあります)

<工事請負契約>

建築主様と施工会社との間で工事請負契約を結びます。  工事請負契約の成立をもって実施設計が完了したことになります。

・・・3回目のお支払い 実施設計完了時:実施設計料設計監理料の約30%(計70%)

 

■工事監理 工事開始後は、設計図に基づいた作業がなされているかを定期的に監理し、進捗状況の確認とご報告を致します。支持地盤確定検査・基礎杭・基礎鉄筋検査は担当構造事務所が行います。また、鉄筋コンクリート造については階層毎に担当構造事務所が鉄筋検査を行います。

<上棟>

基礎工事完了後、上棟します。上棟式を行う場合は日よりを決め、立ち会いのもと、一日で骨組みを組み上げていきます。

<中間検査>

部材や高さ等をチェックし、公的機関の中間検査を受けます。当事務所及び担当構造事務所の検査を受けます。

・・・4回目のお支払い 中間検査合格時:工事監理料1設計監理料の約15%(計85%)

<竣工検査>

建築工事終了後、公的機関の建築完了検査を受け、検査済証を受領します。

<竣工>

施工業者より建築主様へ建物が引渡されます。建物の竣工をもって、工事監理が完了します。

・・・5回目のお支払い 工事監理完了時:工事監理料2設計監理料の約15%(計100%:工事追加費用についても料率を適用し精算する。)

 

■お引渡し・ご入居へ 建物をお引渡し致しまして、ご入居いただきましてからも、メンテナンス等、いつでもご相談に応じ、適切な対処をさせていただきます。

末永いお付き合いをと考えております。

 

■業務報酬(設計監理業務報酬=設計監理料)

設計監理業務報酬は、総工事費の8~12%が一般的な基準です。工事の種類に即して以下のようになっています。

【新築建物の設計】

150万円を下限とし、総工事費の 8~12%

【リフォーム(インテリア)設計】

  50万円を下限とし、総工事費の10~12%

【古民家再生】

総工事費の15%※設計の条件や用途、規模により変動する事もありますので、ご相談下さい。

耐震診断・耐震補強設計

専門家(静岡県耐震診断補強相談士)による「住宅・建築物の耐震診断(精密診断)」を行い、必要な場合は「耐震補強計画」の作成、「耐震補強工事」の工事監理を行います。


静岡県認定の専門家が行うので、静岡県ならびに各市町の「耐震化促進支援事業」の助成金を利用して、建物の耐震診断、補強工事が行えます。

 

※木造住宅の耐震診断は無料です

お気軽にご相談ください

 

☆耐震診断のお申し込みはこちらから☆

 

 

セルフビルドのマネジメント

建築主様ご自身で建物を建てたい方のお手伝いをします。

仕事の流れは 「設計の進め方」を参考にしてください。

マネージメント費用として業務報酬の5%を加算させていただきます。

「住宅瑕疵担保責任保険」の保険料は建築主様のご負担となります。

 

以下の建物は直営工事で建てました。

■SH・HOUSE

■フレミングハウス

■静波のレストラン

■トライアングルフレーム

 

詳しい資料をご希望の方は「お問い合わせ」からご連絡下さい。